学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

女性がホッとできる場所を増やし、生活しやすい都市を目指す

#日本生活学会50周年
シェア ツイート
SUCCESS
壽崎 かすみ
龍谷大学、准教授
支援総額: 753,898 円
目標金額: 500,000 円
達成率
150 %
サポーター
127
残り時間
終了
募集期間は終了しました
暮らしやすさを求めている人がたくさんいることがわかりました

クラウドファンディングをはじめて1週間たちました
SNSなどで情報発信していますが、「いいね」をして下さる方に男性の方が思った以上に多いのです。「女性が・・・」というタイトルのプロジェクトなのですが、実は男性も暮らしにくさを感じているのかなと考えています。

女性も男性も誰もが住みやすいまちをつくることを考えていきたいと思います

壽崎 かすみ / 2023年10月07日
シェアして応援!
宣伝用ちらしその2

宣伝用ちらしばかりできてます。
明日、明後日(10月8日と9日)は対面学会に出席します
チラシを配ってきます

壽崎 かすみ / 2023年10月07日
シェアして応援!
宣伝用画像を作ってみました

宣伝用画像を  色々作りました。宣伝頑張ります

壽崎 かすみ / 2023年10月06日
シェアして応援!
開始してから1週間たちました

少しずつですが、個人的に支援のお願いもさせていただいております。
情報拡散のご協力も頂けるようになってきました。

なんとか、目標を達成したいので、ご支援くださった皆様、情報拡散にご協力お願いします

壽崎 かすみ / 2023年10月05日
シェアして応援!
支援してくださる方、ありがとうございます

開始から丸4日たちました。個人的なお願いも少しずつさせていただいております。ご支援くださった皆様、ありがとうございます。まだ先は長いですが、がんばります。

社会の中で弱い立場にいる人が、今より少しでも居心地よく暮らせる都市を目指したいと思っています。そういう都市がどういう姿をしているのか、私も正直言ってわかりません。暗闇の中を手探りで歩いています。私のこの研究が端緒となって、女性目線を考えた研究を進めて下さる方がを増やすためのクラウドファンディングです。

次の世代の女性のために、がんばります

壽崎 かすみ / 2023年10月03日
シェアして応援!
イタリア人の研究仲間からの推薦文原文です

イタリア人の研究者から遅れて推薦文が届きました。
オリジナルをこちらに掲載させていただきます
Professor Kasumi Susaki has made a very important contribution to the research on gender and planning that we are doing with Diver s City Urblab at University of Sassari. Susaki careful analysis and dedication to research is allowing us to focus on different areas of interest and comparison between Italy and Japan. These results will allow us to address the issue of inclusive cities and planning that also relate to the role and gender of planners. Which is not only an issue of access to planning but also of access to education and the profession.
The results of this research will be very important both for the scientific community of women planners in Italy and for women in Japan.

Professor Kasumi Susaki's scientific background she brought to the research contributed substantially to the working group, her ability to deal with very heterogeneous environments also enabled the scientific and intellectual growth of the junior components. In research, the ability to compare is crucial as is the ability to transfer knowledge, this is the reason among others why I hope to have the opportunity to work with Professor Kasumi Susaki even after the closure of the current research.
Paola Rizzi
Associate Professor of Techniques in Urban and Territorial Planning
President of the course of Studies in Urban Planning
Department of Architecture, Design and Urban Planning
University of Sassari
Italy

壽崎 かすみ / 2023年10月02日
シェアして応援!
クラウドファンディングを開始しました!

クラウドファンディングを始めました。早々にご支援くださった皆様ありがとうございます

初めてのことで手探りですが、このテーマをみなさまに考えていただくために始めたクラウドファンディングです。

ご支援のお願い頑張ります

壽崎 かすみ / 2023年09月30日
シェアして応援!
このプロジェクトは、 2023年09月29日(金) 10時00分 から 2023年11月15日(水) 17時00分 までの間に目標金額500,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、PayPalをご利用頂けます。
追加支援について
リターンの金額に加え、追加支援をすることができます。追加支援分には消費税がかかりません。
セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,100 円(税込)

お礼メッセージ

44 人 が支援しています。
(数量制限なし)

3,300 円(税込)

【追加リターン】女性にやさしい都市計画・まちづくり参考文献リスト

15 人 が支援しています。
(数量制限なし)

5,500 円(税込)

研究報告レポートにお名前掲載、メール・インタビュー調査への参加

44 人 が支援しています。
(数量制限なし)

11,000 円(税込)

オンラインサイエンスカフェ

20 人 が支援しています。
(数量制限なし)

33,000 円(税込)

論文謝辞にお名前掲載と論文等の送付

1 人 が支援しています。
(数量制限なし)

55,000 円(税込)

個別ディスカッション

3 人 が支援しています。
(数量制限なし)

110,000 円(税込)

出張講義

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

注目のプロジェクト一覧
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.